メディアジーンが運営するビジネスニュースメディア『Business Insider Japan』は、ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーと共同で、採用ブランディングに効果的な新しい広告メニュー『BI キャリアスタジオ with Wantedly』を開発・販売してまいります。

人材不足が叫ばれているなか、優秀な人材を獲得するため、企業はこれまでの採用手法の見直しが求められています。そして候補者からの認知や興味を獲得するための採用広報、採用ブランディングといった手法が業界全体で注目されてきました。

今回ウォンテッドリーと共同開発した新広告メニュー『BI キャリアスタジオ with Wantedly』は、企業の魅力を編集者の目線で伝えるブランドコンテンツを作成し、記事内に「Wantedly」の“話を聞きに行く”ボタンを設置。興味を持った人がより自然に会社を訪問する流れを作ることができ、ダイレクトリクルーティングに活用することができます。

【BI キャリアスタジオ with Wantedly 特長】
・Business Insider Japanの編集目線で企業の魅力を取材し、記事を作成します。
・ミレニアル世代を中心とするBusiness Insider Japanの読者にアプローチすることができます。
・作成した記事は二次利用が可能。そのまま企業のホームぺージなどに活用いただけます。
・興味を持った読者は「Wantedly」の“話を聞きに行く”ボタン1つ押すことにより直接応募ができます。
・記事は名刺管理アプリ「Wantedly People」でも拡散されます。
・実際の記事(楽天株式会社 様):https://www.businessinsider.jp/post-173793

<ウォンテッドリーについて >
ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドル人をふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数25,000社、月間ユーザー数200万人を突破し、国境を越えて『はたらくすべての人のインフラ』を創っていきます。

<Business Insider Japan について>
『Business Insider』は米国ニューヨーク市に拠点を置くビジネスニュースサイトです。2017年1月、日本版として『Business Insider Japan』が創刊。ミレニアル世代のビジネスパーソンを主要ターゲットに、政治、経済、金融、テクノロジー、企業戦略、スポーツなど幅広い分野のニュースを日々配信しています。2015年にはテクノロジー専門ニュースメディア『「TECH INSIDER」』、2016年には動画ベースの分散型ライフスタイルメディア「『INSIDER」』を創刊しました。現在、日本はじめ世界17カ国で展開しています。

【本件に関するお問い合わせは下記まで】
株式会社メディアジーン グループ広報担当 大川
https://www.mediagene.co.jp/
Tel:03-5784-6702
Fax:03-5784-6722
Mail:pr@mediagene.co.jp