株式会社メディアジーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:今田素子)が運営する、30代男性の“家充”ライフを発信する WEBメディア『ROOMIE(ルーミー)』(http://www.roomie.jp)は、2016年11月22日(火)に大幅リニューアルしました。

新しいメディアコンセプトは、『好奇心と暮らす』——

リノベーションやインテリア、家電をはじめとする「部屋」にまつわる情報を中心に、30代男性の暮らしを充実させるコンテンツを発信していきます。

アートディレクターとして金田遼平氏が参画し、ロゴデザインを一新。従来のフォルムと「R」をベースに力強い男性らしさや削ぎ落とした美しさをイメージしつつ、できるだけニュートラルに、長く愛されていくもの、新たな気付きがあるようなものを目指しました。また、ロゴデザインに合わせて、カテゴリアイコンや連載ロゴの制作、またページデザインの一部監修も同氏が担当しております。

人気の連載企画「みんなの部屋」「リノベーションストーリー」「マイ定番スタイル」は、これまでよりも一層強化してお届け。さらに今後は、「男のこだわりレシピ」「ハイエンドな日用品」「30歳からの趣味学」など、男性の好奇心をくすぐる企画を予定しています。

自分よりちょっとおしゃれ、それでいて趣味の良いシェアメイトや隣人のような存在となるメディアを目指してまいります。

【編集長コメント】
「世界で一番読まれている本の中の一節には、人はパンのみで生きているわけではないという言葉が登場します。あるいは別の時代、事業で大成功を収めたとある一家が芸術都市を築き上げた結果、後世の戦火から町を救うことができたという逸話もあります。

大量生産・大量消費一辺倒の時代は遠く過ぎ、ぼくたちはクラフトマンシップにのっとった1点ものの家具から、味に差が出ないよう精密に管理されているインスタント食品まで、その時々の気分で選ぶことが可能です。どちらの選択肢にも優劣はなく、ただ選択が可能なのです。

人は気分に左右されながら生きていて、だからパンのみでは生きられない。その「気分」とはきっと、効率性や合理性とは異なり、自分にとって美しく、楽しく、好ましいものを求め、大切に思う感情の発露でしょう。

ROOMIEの新しいコンセプトは、『好奇心と暮らす』。相対的な評価指数をベースに置くのではなく、自身の心がどれだけ動かされたのかを重要視する。そんな新しい時代の風を、みんなの部屋に送り込むことができたらと思っています」

■ゲスト編集長
武田 俊(たけだしゅん)
1986年、名古屋市生まれ。大学在学中時に創刊したインディペンデントマガジンから発展し、仲間たちと立ち上げた『KAI-YOU.net』や、東京都23区をテーマにしたシティカルチャー誌『TOmagazine』のweb版『TOWeb』の立ち上げのほか、さまざまな企業のメディアプロジェクトに関わる。2016年8月より『ROOMIE』のゲスト編集長に就任。

■アートディレクター
金田遼平(かねだりょうへい)
1986年神奈川県小田原市生まれ。グラフィックデザイナー、アートディレクター。広告、ファッション、エディトリアル、店舗ブランディング、ムービーなど幅広く活動中。主な仕事に「THE NORTH FACE」の広告やプロモーションムービー、フードカルチャー誌『RiCE』のアートディレクション、日光江戸村「江戸生活文化伝承館」ロゴデザインなど。
http://kanedaryohei.com/

■注目の連載企画
「みんなの部屋」
部屋づくりのアイデア、お気に入りの家具やアイテムなどの紹介を通して、リアルでさまざまな「暮らしの在り方」にフォーカスします。

「リノベーションストーリー」
リノベーションをした家を訪れ、家が完成するまでの経緯や苦労した点、今後の生活についてお話をうかがう企画です。住んでいる空間はもちろんですが、住人にフォーカスしたドキュメンタリー企画です。

「マイ定番スタイル」
無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドのアイテム、シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介していきます。

 

【本件に関するお問い合わせは下記まで】
株式会社メディアジーン 担当:花﨑
https://www.mediagene.co.jp/
Tel:03-5784-6702
Fax:03-5784-6722
Mail:pr@mediagene.co.jp